日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

正しいバックエンドの売り方(セミナー編)。

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 
本日は僕が主催する
経営者の勉強会
 
『PRI CLUB』
 
の開催日でした。
 
 
 
 
ここ数か月は
参加者の皆さんにも
講師をして頂きまして、
 
 
「どうすればもっと
相手に伝わる話ができるのか?」
 
「バックエンドの商材を
買ってもらいやすくなるのか?」
 
 
ココに対しても
激しい意見交換を
おこなっております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その中で本日、
 
僕から皆さんにした
お話を一つ共有させて頂くと、
 
 
セミナーというのは
基本的にバックエンドの
商品を売るためにおこないます。
 
 
 
 
 
ですが、それを勘違いして、
 
 
「この部分を知りたい方は
○○に申し込んでください」
 
 
と、話の核心を伝えず
バックエンドの購入に
持ち込もうとする
しょうもない連中が、
 
たくさんいるんですよ。
 
 
(Zoomでのセミナーを
受講する機会が増えたので
よくわかりました 笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コレは絶対にやっちゃダメ。
 
 
 
 
最初から
 
「○○の説明会」
 
と明示しているのであれば
全く問題無いんですが、
 
 
セミナーという名目で
開催をしている以上、
 
その商品はセミナーだけで
完結していないと
話になりません。
 
 
 
信頼度ゼロになりますよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
正しいバックエンドの売り方とは??
 

 

 
 
ですが、
そうなると今度は
 
「セミナーで完結すると
バックエンドの商品を
買ってもらえないのでは?」
 
という疑問が湧いてくるはず。
 
 
 
 
 
それはどうやって
クリアするかと言うと、
 
 
「セミナーでどうすれば
悩みを解決できるかわかった!
 
でも、自分でやるのは
面倒くさい…」
 
という状態を
作りあげるんですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例えば、今日は
美容室を経営されてる方が、
 
「正しいシャンプーの
やり方・選び方」
 
という
セミナーをしてくれました。
 
 
 
 
「○○の成分が入っている
シャンプーはダメ!」
 
「髪質がこういうタイプの人は
こういったシャンプーを選んで…」
 
 
と、きちんと情報は
相手に伝えているので、
 
セミナーとしては
きっちり完結しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このセミナーを
聞き終わった人は、
 
 
「今使っている市販の
シャンプーはやばい」
 
「早く自分に合った
シャンプーに変えなきゃ…」
 
 
と、思うんですよ。
 
 
すごい説得力でしたもん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ところが、
 
 
自分で自分の髪質や
シャンプーの成分を調べて、
 
「自分にピッタリの
シャンプーを探し出す」
 
という行為自体は
とてつもなく面倒なんです。
 
 
 
 
 
 
 
その時に
バックエンドで
 
 
「個別相談に
申し込んで頂ければ、
 
アナタにピッタリの
シャンプーを提案しますよ」
 
 
と言ってもらえたら、
 
すぐに申し込みたく
なりますよね?
 
 
 
 
 
 
 
悩みを解決する方法を
きちんと伝えて
セミナーを完結させたうえで、
 
その解決を
お手伝いする手段を
バックエンドで販売する。
 
 
 
こうすれば
セミナーのクオリティも
高いモノになりますし、
 
バックエンドの商品も
喜んで買ってもらえるんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここを勘違いしていると、
 
 
大事な部分を隠す
詐欺まがいセミナーや、
 
バックエンドが
全く売れない
儲からないセミナーが
生まれてしまいます。
 
 
 
 
 
 
バックエンドは、
 
無理やり売り込むもんじゃ
ないですからね。
 
 
 
 
「解決する手段を
用意してくれてありがたい!」
 
と、受講者に
思わせるような
構造にしましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに明日は
きちんと完結している
 
僕の自主開催セミナーの
ご案内をさせて頂きますね(笑)。
 
 
 
 
 
 
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss