日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

後出しはトラブルの素。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

5/1に1200番台という
かなりのスピードで
持続化給付金の
申請をしたものの、

 

未だに入金に
なっていない千田です(笑)。

 

 

 

いやー、気になって
「持続化給付金」で
Twitterを検索すると、

 

どエライことになってますね。

 

 

 

 

 

そこでは、

 

「いつ申請した人が
いつ入金になったか?」

 

という情報が
共有されてまして、

 

 

 

申請が早かったのに
まだ入金になっていない方や、

 

申請ミスに気が付いたものの
書類不備の通知が来ずに
修正できない方などが、

 

怒り狂ったり
人生の終わりを
ほのめかしたりしている
まさに地獄絵図。

 

 

 

 

 

二月末に
緊急事態宣言が出てから

二か月半が経ってますからね…

 

限界まで追い込まれ
この給付金が入らないと
今月の支払いができない人は
たくさんいるはず。

 

 

死活問題ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報が全く更新されない・・・

 

 

 

 

ただ、元々は

 

「申請から二週間程度で給付」

 

としか政府は言っておらず、

 

5/1の申請開始から
今日でちょうど二週間。

 

 

 

「程度」ですから
多少のブレはあるはずなので、

 

週明けくらいの給付でも
おかしくはありません。

 

 

 

 

 

 

それがなぜこんなに
炎上しているかと言うと、

 

情報の出し方が
下手すぎるからなんですよ。

 

 

 

 

朝日新聞の記事によると、

 

 

「5/14の段階で受理された
申請件数は70万件を超えたが、

 

5/11の段階で
振込がされたのは27,000件」

 

とのこと。

 

 

 

 

 

1日に申請が開始し、

 

8日に23,000件が
振り込まれたらしいので、

 

 

9~10日と
土日を挟んで、

 

11日に振り込まれたのが
4,000件ですね。

 

 

 

 

 

・・・いや、絶対
二週間で間に合わない(笑)。

 

 

 

一日に4,000件しか
処理できないとしたら、

 

70万件が終わるの
半年後ですよ・・・。

 

 

 

 

こんな数字を
ニュースで見たら、

 

「いつになったら入るんだ…」

 

と不安になる人が
出てくるのも当然です。

 

 

二週間程度と言われて
アテにしてますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にも関わらず、

 

不自然なくらい
情報が更新されない。

 

 

 

もうね、早い段階で

 

「審査をしてみたら
意外と時間がかかったので
一か月かかります、ゴメン!」

 

みたいな発表があれば、

 

その時点では
大量に文句が出ても
早めに収まると思うんですよ。

 

 

 

 

 

それが何の発表も無く、

 

書類に不備が
あったのかもわからず、

 

自分の審査が
進んでいるのかもわからず、

 

ただただ
放置されている状態が
続いてるんです。

 

 

 

 

 

さらに
1日に申請した人を飛ばして、

 

7日に申請した人の
入金報告もあがっているので、

 

行き場の無い不安が
爆発してるんだろうなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォローは「言い訳」に聞こえる

 

 

 

 

前置きが
長くなりましたが(笑)、

 

もうこうなった時点で
何を発信しても
手遅れなんですよ。

 

 

何かが起こってからの
フォローの説明って

『言い訳』だからです。

 

 

 

 

 

 

例えば、僕は先日
ファスティング(断食)を
していましたが、

 

途中で普段は無い
頭痛に襲われました。

 

 

 

これは
低血糖になることで
起こる現象らしく、

 

「好転反応」なんですよ。

 

 

(※治療の過程で
一時的に起こる身体反応)

 

 

 

 

 

 

 

このことを
ファスティングの
スタート前に
説明してもらえれば、

 

頭痛がきても想定内なので
気になりません。

 

 

 

ところが
急に頭痛がきて、

 

「頭が痛いんだけど…」

 

とクレームを入れた後に、

 

 

 

「それは好転反応でして…」

 

と説明をされても
スッキリしないんですよ。

 

 

 

 

 

 

「クレームを抑えるのに
いい加減なことを言ってる?」

 

と、人は心のどこかで
思ってしまう訳です。

 

 

 

 

 

 

 

起きた問題に
対処することも
もちろん大事ですが、

 

事前に起こることを
いかに想定して

 

「トラブルを未然に防ぐか?」

 

の方が遥かに重要。

 

 

 

とにかく、

 

「後出し」に
ならないことを
意識したいですね。

 

 

———————————-

 

【イチダイジ on Youtube NO.23】

 

TSUTAYAやGEOは
こうやって儲けている!

 

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss