日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

経営者が全てを背負わなくてもいい。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

以前に
コンサルティングをしていた
お客様から相談を頂きました。

 

内容は
「スタッフさんの解雇」について。

 

 

 

 

休業させて
雇用調整の助成金を
使うですとか、

 

パートに変えて
出勤日数を減らすですとか、

 

選択肢は
たくさんあるので
迷っていらした様子。

 

 

 

 

…わかりますよ。

 

 

スタッフさんの生活を
守ってあげたい気持ちも、

 

会社を守らなきゃならん
という気持ちも
どちらも本音ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営者の負担は大きい…

 

 

 

雇用調整の
助成金を使えば、

 

8~9割くらいは
払った賃金が返ってくるので、

 

 

スタッフを辞めさせなくても
それを使えばいいだろうと
言う人も多いですが、

 

そんな
カンタンな話じゃありません。

 

 

 

 

まず、休業時に払う手当は
平均賃金の60%以上なら
OKとされていますが、

 

元々、給料の低い人は
6割にカットされると
生活ができなくなります。

 

 

 

 

かと言って、

 

減額せずに
全額払ってあげた場合は、

 

 

助成金を使うとしても
支給されるのが
数か月後なので、

 

それまでは経営者が
負担をしなきゃなりません。

 

 

 

 

 

 

 

しかも、

これだけ全国的に
話題になっているのに

 

4/17の段階で
助成金の支給が決まったのは
わずか「60件」ですよ。

 

 

 

 

手続きが
簡略化されたとは言え

 

助成金申請の書類を
やったことのない方が
準備するのがいかに大変か、

 

 

役所のフォローが
いかに不十分なのかが
よくわかります。

 

(しょうがないことですが)

 

 

 

 

 

 

 

 

で、結局、

自力でできない人は
社労士などに
依頼することになりますが、

 

そうすると当然
手数料が発生しますので
会社に入るお金は減ってしまう…。

 

 

 

今の支援の仕組みで
スタッフさんの雇用を
保証してあげるというのは、

 

非常に大変なんですよ。

 

 

(今、助成率がさらに
上がったとの報道を見ました、

 

これだけコロコロ変わると
申請のタイミングも難しい…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、

 

本当にしんどい時は
経営者が全てを背負う
必要は無いと思います。

 

 

 

身銭を切って
血だらけになってでも
全てのスタッフを守る…

 

ってのは
カッコいいですが、

 

まずは会社を守りましょ。

 

 

 

 

 

会社自体が
潰れてしまうのが、

 

取引先を含め
最も多くの人に
迷惑をかけることになります。

 

 

 

 

事業を拡大するとか
プラスの決断をできる人は
割合として多いですが、

 

事業から撤退するとか
人を辞めさせるとか
マイナスの決断は遅れがち。

 

 

 

あまり自分を責めず、

 

まずは自分自身が
生き残ることを
優先してくださいね。

 

 

 

 

 

———————————-

 

【イチダイジ on Youtube NO.23】

 

TSUTAYAやGEOは
こうやって儲けている!

 

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss