日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

【緊急開催】コロナ特例の助成金・補助金情報をお伝えします!!

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 
 
連日、コロナウィルスの影響で
起こった被害についてのご相談を
お客様から頂いております。
 
 
 
これを教訓に
売上の入り口を増やす
ビジネスモデル構築に
取り組んでいけば、
 
逆に経営が良くなる
きっかけになるのでは……
 
 
と、プラスに解釈できる
会社も数多くあるのですが、
 
業種や業態によっては
騒動が収まるまでは
どうにもならないケースが
あることもよくわかりました。
 
 
 
 
 
経営者の備えが
不足していたのではなく、
 
突発的な問題が起きた時には
「国」のサポートが
必要な場合もあります。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
必要な情報を得られているのは、ごくわずか…
 

 
今のところ
コロナウィルスの
特例措置として、
 
融資の枠が拡大されたり、
 
助成金・補助金の対象者が
拡大されたりといった
対応がおこなわれていますが、
 
 
こういった情報を
正確に把握している方が
どれだけいるでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
僕も実際に
役所の窓口に行って
今回の特例措置についての
お話を伺ってきましたが、
 
問い合わせの殺到により
窓口対応もパンクしている状態で、
 

「こちらから制度について
教える時間は無いから、
 
マニュアルを全て読んで
わからない部分だけを聞きに来て」
 
と、顔を合わせるや否や
言われました。
 
 
 
 
 
幸い僕は制度内容を
元々把握していたので、
 
色々と突っ込んだ
質問ができましたが、
 
助成金や補助金の知識が
全く無い人だとどうでしょう…?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「読んで」と
言われたマニュアルは
非常に分厚く、
 
(一つの助成金で52ページ…)
 
びっしりと埋まった文字と
専門用語のオンパレード。
 
 
 
ハッキリ言って、
 
予備知識の無い人が
このマニュアルを読んでも
全く内容を理解できません。
 
 
 
 
 
 
にも関わらず、
 
直接、窓口に
話を聞きに行っても、
 

「マニュアルを読んでから
出直して来て」

 
という対応をされてしまう…。
 
 
 
まさに
八方塞がりの状態です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
経営者は調べる時間すら取れないはず…
 

 
もちろん、
 
役所に全ての責任が
ある訳ではありません。
 
 
 
対応できるキャパシティを
完全に超えているでしょうから
仕方のない対応とも言えますが、
 
 
自分では理解ができず、
相談できる相手もいないとなれば、
 
申請を諦めるしかない方も
多数いらっしゃるはず。
 
 
 
 
 
 
ただでさえ
コロナの被害を受け、
 
その立て直しに
必死になっている
経営者の皆さんが、
 
 
ゼロから
マニュアルを読み込んで
ミスなく申請をするなんて、
 
現実的には
非常に難しいことと言えます…。
 
 
 
 
 
 
そこで、
 
助成金・補助金を
使いたくても使えずに
お困りの経営者様に
少しでもお力添えができるよう、
 
申請のポイントを
予備知識ゼロの状態でも
理解するための
セミナーを開催致します!
 
 
 
 
 
 
—————————————-
 
 
『知識ゼロでも理解可能!
基礎から学ぶ助成金セミナー』
 
      ×
 
『補助金・融資の獲得に必須!
事業計画書の書き方セミナー』
 
 
 
 
■日時・会場
 
【2020年3月14日(土) 開催分】
 
第1回 3/14(土)10:30~13:00
 
第2回 3/14(土)14:30~17:00
 
 
<会場>
 
第1回、第2回ともに
 
札幌公務員受験学院ビル5F
(北区北8条西5丁目2-3)
 
 
 
 
【2020年3月17日(火) 開催分】
 
第3回 3/17(火)14:00~16:30
 
第4回 3/17(火)18:30~21:00
 
 
<会場>
 
第3回 札幌エルプラザ(北8西3)2階 環境研修室1
 
第4回 札幌エルプラザ(北8西3)2階 環境研修室2
 
 
※セミナー内容は
 第1~4回まで全て同一です
 
 参加は一人一回までとさせて頂きます
 
 
 
 
■参加費
 
2,000円(税込)
 
 
 
■注意事項
 
コロナ対策として、
 マスク着用と入場時の
 アルコール消毒をして頂きます
 
・大人数が集まるのを防ぐため
 定員は各回10名までとします
 
・参加費は当日に現金で頂きます、
 不必要な接触を避けるために
 封筒にお金を入れて持参してください
 
 
 
セミナーの詳細、
お申込はコチラから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
—————————————-
 
 
 
 
 

 
僕が現在、積極的に助成金のサポートをしていない理由
 
 
現在、僕は
経営コンサルティングと
講師業をメインとしており、
 
助成金申請のサポートは
ご紹介のお客様のみに
限定しております。
 
 
 
しかし、過去には
延べ500社以上の
申請をお手伝いした経験があり、
 
お客様が受給した
助成金の合計額は
5億円を優に超えています。
 
 
 
 
それだけ実績のある
助成金申請のサポートを
なぜ今は限定しているかと言うと、
 
「助成金は一時しのぎ」
 
でしかないからです。
 
 
 
 
 
 
もちろん、
資金に余裕が無い
小規模企業にとっては、
 
100~200万円くらいの
金額を受給できるのは
大きなメリット。
 
 
 
利益率の目安が
10~15%と言われている
飲食業界であれば、
 
100万円の助成金受給は
「1,000万~1,500万円の
売上と同じ価値」がある訳ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
…しかし、元々利益が出ない
経営をしている会社に
助成金が入ったとしても、
 
それは延命措置にしかなりません。
 
 
 
 
経営の仕組み自体を改善し、
 
高い利益を生み出せる会社を
作りあげるサポートをする・・・
 
 
このように経営の
根本を変えていくことの方が
重要度が高いと
僕は考えておりますので、
 
今はコンサルティング業や
講師業に力を入れていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この緊急事態に自分ができることは…?
 
 
しかし、
 
今回のコロナ被害は
想像以上に大きく、
 
会社を根本から
立て直していくだけでは
追いつかない会社が
多数あるのも、また事実です。
 
 
 
 
そこで、僕が今までに
積み上げてきたノウハウが
多くの経営者様にとって
役立つのであれば、
 
惜しみなく出していこう
 
 
そう考えました。
 
 
 
それが今回の
セミナー開催を決めた理由です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
できれば
助成金のサポートだけでなく、
 
会社自体を利益が生まれる
ビジネスモデルに構築し直す
お手伝いをしたいところですが、
 
お金の工面ができていないと
腰を据えて考えるだけの
余裕が生まれません。
 
 
 
 
助成金は決して
使い勝手の良いモノとは
言えませんが、
 
まずは、その実態を正しく
理解することが重要ですので、
 
皆さんの会社でも
有効に活用することが可能かを
確認しに来てください。
 
 
 
 
マニュアルには載っていない、
 
実務経験を
持つ者だけが知っている
情報をたっぷりとお話しますね。
 
 
 
 
 
 
 
—————————————-
 
 
『知識ゼロでも理解可能!
基礎から学ぶ助成金セミナー』
 
      ×
 
『補助金・融資の獲得に必須!
事業計画書の書き方セミナー』
 
 
 
 
■日時・会場
 
【2020年3月14日(土) 開催分】
 
第1回 3/14(土)10:30~13:00
 
第2回 3/14(土)14:30~17:00
 
 
<会場>
 
第1回、第2回ともに
 
札幌公務員受験学院ビル5F
(北区北8条西5丁目2-3)
 
 
 
 
【2020年3月17日(火) 開催分】
 
第3回 3/17(火)14:00~16:30
 
第4回 3/17(火)18:30~21:00
 
 
<会場>
 
第3回 札幌エルプラザ(北8西3)2階 環境研修室1
 
第4回 札幌エルプラザ(北8西3)2階 環境研修室2
 
 
※セミナー内容は
 第1~4回まで全て同一です
 
 参加は一人一回までとさせて頂きます
 
 
 
 
■参加費
 
2,000円(税込)
 
 
 
■注意事項
 
コロナ対策として、
 マスク着用と入場時の
 アルコール消毒をして頂きます
 
・大人数が集まるのを防ぐため
 定員は各回10名までとします
 
・参加費は当日に現金で頂きます、
 不必要な接触を避けるために
 封筒にお金を入れて持参してください
 
 
 
セミナーの詳細、
お申込はコチラから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
—————————————-
 
 
 
 

 
補助金には別のハードルが待っています
 

 
ちなみに、
 
『助成金』と『補助金』の
違いはご存知でしょうか??
 
 
 
『助成金』はどの会社であれ
提出する書類の内容は
ほとんど同じになりますが、
 
『補助金』は各会社ごとに
きちんとした「事業計画書」を
作成しなければ、
 
申請をすることができません。
 
 
 
 
 
 
 
また、要件さえ満たせば
基本的には100%受給可能な
助成金に対して、
 
(完璧な書類を作れば…ですが)
 
 
補助金は100%が
採択されるものではありません。
 
 
「事業計画書の内容次第」で
採択されるかどうかが決まります…。
 
 
 
 
 
 
補助金だけでなく
融資を受ける際にも
事業計画書は必須ですが、
 
書き方のプロセスを
理解している人はごく少数。
 
 
なぜなら、書き方を
わかりやすく伝えられる人が
限られているからです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
…しかし、
 
補助金を受け取る
資格を得るためには、
 
担当者に選んでもらえる
事業計画書を
作らなければなりません。
 
 
 
そこで、今回は
商工会議所からも
事業計画書の書き方指導を
依頼されている、
 
「文章作成の専門家」
 
藤本研一さんと
ジョイントでセミナーを
することにしました!
 
 
 
 
 
 
 
 
前半は、
 
基礎の基礎から
助成金申請に必要な知識を
僕よりお伝えさせて頂き、
 
 
後半は、
 
補助金の申請や
融資を受けるために必須の
事業計画書の書き方のコツを
藤本さんよりお伝えします。
 
 
 
 
 
 
 
 
内容を一部抜粋すると、
 
 
 
<前半>———————–
 
 
『知識ゼロでも理解可能!
基礎から学ぶ助成金セミナー』
 
講師:千田 涼介
(株式会社F.A.O 代表取締役)
 
 
 
〇 役所では教えてもらえない
助成金申請の基本ルール
 
〇 助成金は万能ではない!
申請のメリットとデメリット
 
〇 自分の会社は対象?受給はいつ? 
事業主が知りたい具体例
 
 
 
 
<後半>———————–
 
『補助金・融資の獲得に必須!
事業計画書の書き方セミナー』
 
講師:藤本 研一
(作文教室ゆう 代表)
 
 
 
〇 補助金を獲得するための
事業計画書の書き方のコツ
 
〇 実践!事業計画書作成のための
自社分析ワークショップ
 
〇 実務経験があるからわかる!
様々な不安への質疑応答
 
 
 
——————————-
 
 
 
 
 
つまり、今回の
セミナーを受講するだけで、
 
『助成金』『補助金』『融資』
 
という三つに役立つ
スキルや情報を
一気に学ぶことが可能です!
 
 
 
 
役所でも定期的に
助成金や補助金申請に関する
セミナーはおこなわれていますが、
 
ただ資料を読み上げるだけの
知識が無い人はとっては
ちんぷんかんぷんなモノがほとんど。
 
 
 
 
 
 
 
 
対して、
 
今回のセミナーでは
「本職が講師」の二人が
タッグを組んでおりますので、
 
どこよりもわかりやすく
情報をお届けできます。
 
 
 
 
多くの方が参加できるよう
同じ内容を4回おこないますので、
 
ぜひ、スケジュールを確保して
ご参加頂ければと思います!
 
 
 
 
 
 
—————————————-
 
 
『知識ゼロでも理解可能!
基礎から学ぶ助成金セミナー』
 
      ×
 
『補助金・融資の獲得に必須!
事業計画書の書き方セミナー』
 
 
 
 
■日時・会場
 
【2020年3月14日(土) 開催分】
 
第1回 3/14(土)10:30~13:00
 
第2回 3/14(土)14:30~17:00
 
 
<会場>
 
第1回、第2回ともに
 
札幌公務員受験学院ビル5F
(北区北8条西5丁目2-3)
 
 
 
 
【2020年3月17日(火) 開催分】
 
第3回 3/17(火)14:00~16:30
 
第4回 3/17(火)18:30~21:00
 
 
<会場>
 
第3回 札幌エルプラザ(北8西3)2階 環境研修室1
 
第4回 札幌エルプラザ(北8西3)2階 環境研修室2
 
 
※セミナー内容は
 第1~4回まで全て同一です
 
 参加は一人一回までとさせて頂きます
 
 
 
 
■参加費
 
2,000円(税込)
 
 
 
■注意事項
 
コロナ対策として、
 マスク着用と入場時の
 アルコール消毒をして頂きます
 
・大人数が集まるのを防ぐため
 定員は各回10名までとします
 
・参加費は当日に現金で頂きます、
 不必要な接触を避けるために
 封筒にお金を入れて持参してください
 
 
 
セミナーの詳細、
お申込はコチラから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
—————————————-
 
 
 
長文をお読み頂き
ありがとうございます、
 
お申込をお待ちしておりますね。
 
 
ぜひ、周りにいる
お困りの経営者様にも、
 
このセミナーの存在を
お伝え頂ければと思います!
 
 
 
セミナーの詳細、
お申込はコチラから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
———————————-
 
 
『イチダイジ on Youtube NO.17』
 
ヤフーも導入した「1on1」
 
ココに気を付けないと、
ただの面談になります…。

 

 

 
 
◆チャンネル登録もお願いします!◆
 
 
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss