日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

免許更新の講習へのツッコミ。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

——————————–

 

 

※ 2/10開催の

 

『センスは不要!!
ビジネススーツ着こなし術』
     ×
『心理学を利用した
商材販売のアプローチ術』セミナー

 
は申込を
締め切らせて頂きました ※ 

 

 

———————————

 

 

 

 

 

昨日は運転免許の
更新手続きのために
手稲まで行ってきました。

 

 

以前に一時停止で
やらかしてしまったので、

涙の「違反講習」。

 

 

あんなに
見通しの良い道路だったのに…

 

(愚痴)

 

 

 

 

 

 

 

 

違反講習は
たっぷりと二時間ありまして、

 

テキストを元に
教官が指導する時間と
VTRを見る時間に
分かれています。

 

 

 

おそろしいほどに
教官のおこなう
座学が投げやり…

 

誰も聞いてませんし
同じ講師業としては
見ていて切なくなるような。

 

 

 

 

 

 

そんな中、僕は割と
マジメに聞いていたんですが、

 

「なんかなぁー」

 

と思ってしまったのが、

 

スマホを操作しながらの運転を
注意していた部分。

 

 

 

 

「スマホを操作するために
3秒間前方から目を離すと、

 

時速40kmで走っていた場合には
35メートルも進んでしまうんです!」

 

と、スマホの危険性を
訴えていたんですが、

 

全然、心に

響かなかったんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は真っ先に

 

「3秒間も
目を離すヤツいないでしょ」

 

と、思ってしまったんですよ。

 

 

 

実際に試して頂けると
良くわかりますが、

 

マトモな感覚だと
走行中に3秒も前方から
目を離すのって
怖くて絶対無理です。

 

 

 

 

カーナビなんかを
見る人は多いと思いますが、

 

ほとんどの人は
前方から目線を外す時間って
1秒間にも満たないくらい。

 

 

 

 

 

「スマホに気を取られている間に
車ってすごく進んでいるのよ」と、

 

伝えるための
事例だということは
百も承知ですが、

 

ほとんど誇大広告のような
数字を例に挙げているもんですから
冷めるなぁーと。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

 

「カーナビなどを
見る場合には平均で0.8秒間
前方から目線を外しているが、

 

スマホの場合は
そこに操作が加わるので
平均で1.6秒間目線を外す
というデータがあります」

 

 

 

「この0.8秒間の違いで
車はさらに10メートル近く
進みますから、

 

走行中のスマホ操作には
気を付けなくてはダメですよ」

 

 

といった現実的な話であれば
やっぱりスマホって
危ないのねーと、

 

少しは思ったはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう世の中には

質の良し悪しを問わず、

 

コピーライトが広まり過ぎて
誇大広告が溢れてますから、

 

消費者は
疑いの眼(まなこ)で
全てを見ている訳ですよ。

 

 

 

 

で、コピーを疑った結果、
クチコミサイトが
爆発的な人気になりましたが、

 

今度はそのクチコミに
多くのウソが混じってきたので(笑)、

 

YouTubeで
実際に使っている動画を
チェックする人が
増えてるんですよね。

 

 

 

 

 

 

もちろん、
コピーライトの技術は
今でも非常に重要ですが、

 

たいした中身の無いモノを
大袈裟なコピーで売る時代は
もう終わってるんじゃないかなと。

 

 

 

信頼を失うような
商材の出し方になっていないか
気をつけなきゃならんなと、

 

しみじみ思いました。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに
人間関係も同じで、

 

何か特定のワードで
一気に関係性が良くなるなんて
うまい話はありません。

 

 

 

 

どうすれば確かな
関係性が築けるのかを
動画で解説しましたので、

 

是非、こちらもご覧ください!

 

 

 

 

———————————-

 

 

『イチダイジ on Youtube NO.12』

 

コミュニケーションがヘタな人は
この手順を踏んでいません!

 

 

 

 

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss