日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

勉強のやり方で、成果は大きく変わる。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

先日、お客さんと
お話をしている際に、

 

勉強の仕方について
質問を受けました。

 

(元塾講師だからです)

 

 

 

 

特に面白がってもらえるのは、

 

僕が大学受験を
した時の話ですね。

 

 

 

高3の夏までは
野球以外は一切やらず、

 

引退後は反動から
翌日には金髪にして
遊びまくってたので(笑)、

 

 

 

一応、札幌南という
学業の名門校にいたのに

 

受験直前の模試でも
全国順位は下から
数えた方が早く、

 

第一志望には最低のE判定。

 

 

 

 

 

そこから約一か月で
センター試験までに点数を
300点近く上げたので(笑)、

 

「どうやったの?」

 

と、よく聞かれるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やり方」で成果は大きく変わる

 

 

 

まあ、その一か月間は
毎日16時間勉強をしていた
トランス状態だったので(笑)、

 

記憶が曖昧な
部分もあるんですが、

 

 

人と違う方法で
勉強をしていたと思います。

 

 

 

 

 

 

例えば、英単語を
覚えようと思ったら、

 

紙にスペルを書く人が
多いと思うんですが、

 

 

僕の場合は
時間が無さすぎて
書く時間が
もったいなかったので、

 

ひたすら「見て」覚えました。

 

 

 

 

 

この見るというのも
サイズが小さめの単語帳で、

 

見開きの2ページを
形で覚えるような
イメージだったんですよね。

 

 

 

 

「この単語なんだっけ?」

 

とテスト中に思ったら、

 

 

「単語の形」から
ボヤーっと、

 

「あのページの右上の方に
書いてあったような…」

 

と思い出すような感じです。

 

 

 

あんまり理解して
もらえないんですが(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にも
今でこそ浸透してきましたが、

 

「先にテストをやって
答え合わせをしながら覚える」

 

という順番で
やっていた人も

 

当時、周りには
あまりいなかったですね。

 

 

 

 

 

普通は勉強したことを
覚えているか確認するために
模試を受けるんですが、

 

僕は訳もわからない状態で
とりあえず模試を解くんですよ。

 

 

 

 

で、手持ちの知識で
一回真剣に考えた後に
答え合わせをしていくと、

 

「どの知識が足りないから
解けなかったのか」

 

ということが
明確になりますし、

 

その状態の方が
すぐに頭に入ります。

 

 

 

 

 

 

しかも、

 

英語の長文問題なんかだと
意味のわからない単語が
必ずいくつかあるんですが、

 

 

何もわからない状態で
問題を解く練習をしておくと、

 

周りの単語から
意味を推測する能力が
上がっていくんですよ。

 

 

 

 

 

マジメな人ほど
わからない単語があったら、

 

その場ですぐに
意味を調べちゃうんですが、

 

コレをやってしまうと
実践で使える能力が
なかなか育たないんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、多くの人は
本番で緊張から
パフォーマンスが低下するので、

 

僕は本格的に
勉強をスタートしてから、

 

すぐに試験会場まで
当日と同じ移動手段で
実際に行ってみました。

 

 

 

 

 

 

そして、野球部で培った
メンタルトレーニングを応用し、

 

 

朝起きて、準備をして、
バスに乗って、
地下鉄に乗り換えて、
受験生で溢れる道を歩いて、
試験会場に入って・・・

 

という
経路のイメージを
毎晩繰り返したんですね。

 

 

 

 

すると、最初は
試験会場に着くあたりで
心拍数がどんどん上がるんですが、

 

実際に試験を受けて
良い結果が出るところまでの
イメージを繰り返すうちに、

 

だんだんと緊張が
薄れていくんですよ。

 

 

 

結果、当日も
全く緊張はすることなく、

 

過去最高の点数を
取ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、人に聞くのが早い

 

 

 

 

こういった
独自に編み出した
勉強のやり方を伝えることで、

 

(自分で言うのもなんですが)

 

塾の講師として
活躍できましたし、

 

 

 

「常識を疑う」という
考え方の基本が、

 

今のコンサルタント業にも
生きているような気がしますね。

 

 

 

 

 

 

とまあ、急な勉強トークが
炸裂しましたけども(笑)、

 

 

要は、こういった
やり方のノウハウって、

 

人に聞いて身につけて
その通りに実践した方が
成果が出るのが早いってことです。

 

 

 

 

 

僕の場合だと
師匠の一圓さんに
弟子入りしていなかったら、

 

成果が出る前に
会社が潰れていたと
思いますし、

 

(性格はひねくれなかったかも 笑)

 

 

 

自分の知らない分野は
専門家にお金を払って
ノウハウを学ぶのが、

 

結果的に一番
お金がかからないんです。

 

 

 

 

 

 

経営の勉強をしてから
独立する人なんて
ほとんどいませんから、

 

そこは経営の専門家を入れて
カバーすべきですよ!

 

 

 

———————————-

 

 

【イチダイジ on Youtube NO.24】

 

営業マン必見!

 

相手の言葉は
「表面的な欲求」でしかない!

 

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss