日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

イオンは「売って」儲けていない。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

珍しく日曜に飲み会が無く、

家にいると見ている
テレビ番組があります。

 

 

それが

「坂上&指原のつぶれない店」

 

 

 

 

 

 

 

古い商店街なんかに
ボロッボロなのに
ずっと営業している
謎のお店ってあるじゃないですか(笑)。

 

 

そういったお店が
どのように売上を作るかの
裏側を特集している時が
面白いんですよ。

 

 

 

 

 

見たことがある人は
ピンと来ると思いますが、

 

長く続く会社ほど
「外からは見えにくい部分」で
お金を稼いでいるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代表的なところだと
「イオン」なんかもそう。

 

 

普通に考えると、

 

「物販」で売上を
作っているように
見えますよね?

 

 

 

 

 

ですが、
利益を生んでいるのは
実はそこではありません。

 

 

イオンって基本的には
田舎にできることが多いですよね?

 

 

 

 

 

あれはなぜかと言うと、

 

 

周りに何も無くて
地価が低い土地を
買い占めた後、

 

そこにイオンを建てることで
一気に地価を高める。

 

 

そして、その土地を
売ることによって生まれる
差益を得ることが
目的だからなんですよ。

 

 

 

 

 

 

また、物販自体では
あまり利益が出なくても、

 

その買い物に
WAONカードなどの
クレジットカードを
使わせることによって得られる
手数料は丸々利益になる。

 

 

 

 

 

つまり、

 

「不動産業」や「金融業」が
イオンの主な収益になっているんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「モノを仕入れて売る」

 

だけのビジネスモデルだと、

 

価格競争に巻き込まれたり
気候の影響を受けたりすると
あっという間に業績が
落ちることがありますからね。

 

 

外からは見えにくい裏側にも
お金を生むポイントを
きちんと作っておかないと
酷い目に遭うってことなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、多くの中小企業は
ビジネスモデルが非常に単純で、

 

誰もが想像のつく部分でしか
お金を生むことができていません。

 

 

 

 

 

『メイン事業で
しっかりと稼ぎつつ
その顧客や実績を活用して、

 

サブの事業で
継続的に発生する
ストック収入を準備する』。

 

 

 

こういった
二段構え、三段構えの
形ができていないと、

 

メイン事業が傾いた時に
あっという間に会社も
傾いてしまうことになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「収入源が一つしか無い…」

 

そう思ったアナタは
ちょっと危険な状態です。

 

 

 

 

多重構造の
ビジネスモデル設計を
今から初めてみませんか??

 

 

 

 

 

————————————————

 

<<時間とお金が増え続ける
『ビジネスモデル構築セミナー』>>

 

※ 申込締切は3/12(火)19時です!
 (満席になり次第、締め切ります)

 

■会場・日時

<会場> 
札幌エルプラザ(北8条西3丁目)多目的室

 

<日時>
【2019年3月25日(月)】
14:00~16:30(開場13:45~)

 

定員10名

 

 

 

 

■セミナー内容(抜粋)

 

・儲かる会社と儲からない会社の
 ビジネスモデルの違い

 

・新規開拓に力を入れても
 利益が手元に残らない理由

 

・なぜ高単価の商材でも売れる?
 「営業」ではなく「仕組み」で売る方法

 

・様々な業種・業態での
 ビジネスモデル改善の事例

 

・利益を生み続ける
 ビジネスモデルの作り方の秘訣

 

 

 

 

 

■参加費

8,640円

 

事前振込となります。

 

振込口座は参加申込を
頂いた方にメールで
お知らせ致します。

 

 

 

詳細はコチラから!
https://ryosuke-chida.com/1540

 

お申込はコチラから!!
http://statesman-ex.com/Ld4/16181

 

 

 

————————————————

 

 

 

 

 

どんなに大きな会社でも
経営危機を迎えることは
珍しくありません。

 

 

 

その時に潰れない理由は、

 

幾重にも売上を作る方法が
張り巡らされているから。

 

 

 

 

 

今からでも遅くはありません。

 

その形を一緒に
作っていきましょう!

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss