日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

「安易な値下げ」はダメですが…。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

昨日は、

日報コンサルティングの
クライアントとの面談日でした。

 

 

ターゲットを絞って
高単価の商材を提供する
ビジネスモデルに切り替えたので、

 

その集客をどうするかを
中心に話し合い。

 

 

 

最初から高単価商材を
売るのではなく
徐々にお客さんを
育てていくための手法や、

 

商材の切り口を
どう見せるかなどを
お伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、その中で珍しく

 

「○○のサービスを
無料で提供してみては?」

 

という提案をしてみました。

 

 

 

僕は基本的に
「安売り」「安易な値下げ」を
憎んでいるので(笑)、

 

安価で商材を売ることを
推奨することは
ほとんどありません。

 

 

では、なぜ今回は
無料提供の提案をしたのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が値下げを
否定しているのは、

 

 

多くの場合

 

「商材を手っ取り早く売る」

 

コレを目的として

行われるからなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

『値段が安ければモノは売れる』

 

こんなの
当たり前のことです。

 

 

 

例えば、

 

コンビニに入って
ポテトチップスが
「5円」で売っていたとしたら、

 

とりあえず
買いませんかね?

 

 

糖質制限中の僕でも
一応買うと思います(笑)。

 

 

人にあげてもいいし
腐るものでもないですし
好きな人は多いですし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりに何でもいいんで、
ポテトチップスで例えた
理由も特に無いんですが(笑)、

 

要は安くしておけば
どんなモノでも売れるんですよ。

 

 

 

 

ただ、こんな手法で
たくさん売ったところで、

利益なんて
出るはずがありません。

 

 

 

「激安のポテトチップスを
目玉商品として置けば
ついでに他のモノも買ってくれる…」

 

なんて淡い期待を
抱くのも止めましょう。

 

 

 

ほとんどの人は
見事にポテチだけ買って
帰っていきますから。

 

 

 

つまり、人を呼ぶための
安易な手段として
「値下げ」を使うのは
良くないということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、安売りしても
問題が無いものもあります。

 

アイコスの本体や
スマホの本体なんかはソレ。

 

 

 

 

 

「本体」という表現から
わかると思いますが、

 

アイコスは
消耗品のタバコの部分を
繰り返し買ってもらえれば
利益が出ますし、

 

スマホは
毎月の通話料や通信料で
利益が出ます。

 

 

 

 

 

 

『後から継続的に発生する利益』

 

コレを得ることを
計算したうえで
フロントとなる商品を
安価で売るのであれば、

 

ビジネスモデルとしては
問題無い訳ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

「安易な値下げ」は
絶対にするべきではありませんが、

 

先の展開まで計算して
幾重にも罠を張り巡らせるなら
時には値下げも有効です。

 

 

 

 

 

 

とは言え、

 

「安易でも値下げしないと
なかなか新規の
お客さんが来ない…」

 

とお悩みの方も多いはず。

 

 

その解決策の一つは
『リピーターを作ること』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/26(月)の
ジョイントセミナーでは、

 

『リピーター創出の専門家』

 

である一圓克彦さんが
リピーター作りの極意を
お話してくれます。

 

 

 

『40名』まで入れる
部屋に変更しましたが、

 

残席はあと
「6」になりました!

 

(仮おさえも入れると4です)

 

 

 

 

締め切りは『明日』です!

 

ラストチャンスですよ。

 

 

 

 

————————————————

 

 

『0円で8割をリピーターにする集客術』

 

        ×

 

『目標設定&達成の技術』セミナー

 

 

 

 

※ 申込期限は10/31まで!

 

 

■会場・日時

 

<会場> 

 

VENTURE SQUARE

(札幌市中央区南3条東2丁目1番地
サンシャインスポーツクラブ内)

 

<日時>

 

【2018年11月26日(月)】
14:00~17:00(開場13:45~)

 

定員40名に増員しました!(残席6)

 

 

 

 

■セミナー内容(抜粋)

 

 

<前半>

 

『0円で8割をリピーターにする集客術』

 

講師:一圓克彦氏

 

 

〇 リピーターを増やすための
 「たった一つ」の方法

 

〇 新規開拓が儲からない理由

 

〇 利益を倍にするために
 向上させるべきリピート率とは?

 

〇 リピーターを増やす順番を
 間違っていませんか?

 

〇 「顧客満足」を生み出す営業&接客

 

 

 

<後半>

 

『目標設定&達成の技術』

 

講師:千田涼介

 

 

〇 5,000人以上の生徒指導から学んだ
 子どもが勉強しないメカニズム

 

〇 3つに分けて目標設定をしないと
 達成ができない理由

 

〇 設定した目標を絵空事にしない方法

 

〇 「コツコツ」ができる人と
 できない人の明確な差

 

〇 「4つのシート」で高速PDCAを!

 

 

 

 

■参加費

 

8,000円+税

 

 

<銀行振込の場合>

 

事前振込となります。

 

振込口座は参加申込を
頂いた方にメールで
お知らせ致します。

 

お申込はコチラから!!

http://nippo-sapporo.com/entry

 

 

 

 

 

 

<クレジットカードの場合>

 

お申込はコチラから!!

https://ryosukechida.official.ec/

 

 

 

 

※ セミナーの詳細はコチラ!

 

【受付開始】全国トップクラスの講師が教える『究極のリピーター作り』 | 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」
____________________ ■ イチダイジ ■ 号外 【5年間で1,000回以上の 講演を全国各地で行った、 日本トップクラスの人気講師 × 34歳にして15年を超える 講師経験を誇る 「決めたことを確実に達成させる」 道内唯一の日報コンサルタント】 「年商160億円」を 超える企業も含む 大小7業種の 企業経営を自ら行い、 講師としても 5年間で1,000回以上もの 登壇を全国で行った 『リピーター創出 専門のコンサルタント』 一圓(いちえん)克彦さん。 その一圓さんが行う、 全国で60,000人以上が受講した 「究極のリピーター作り」を 札幌で聞くことができる またと無いチャンスが来ました! さらに、今回は 一圓さんのセミナーで学べる 「リピーター作り」の内容を、 受講者の皆さんに 確実に実践して頂けるよう 『目標設定&達成のプロ』 である私、千田より 目標達成の技術もお伝えする ジョイントセミナーです。 <0円で8割をリピーターにする集客術> × <目標設定&達成の技術>セミナー 『究極のリピーター作り』と 『学びを確実に行動に移す方法』を わずか180分で得られる 最強のジョイントセミナーを 札幌で開催!! ____________________ こんにちは。 千田(ちだ)涼介です。 いつも【イチダイジ】を お読み頂きまして、 誠にありがとうございます。 今回は、珍しく ちょっと緊張気味。

 

 

————————————————

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss